巡回展 発掘された奥州市展2017―胆沢城の終焉と最新の発掘成果―

料金
各施設の通常入館料でご観覧頂けます。
主催
奥州市教育委員会(主管 歴史遺産課)

奥州市には、縄文時代の大清水上遺跡、古墳時代の角塚古墳、平安時代の胆沢城跡、長者ヶ原廃寺跡、接待館遺跡、白鳥舘遺跡などの国指定史跡を始め、1,000ヶ所を超える遺跡が所在しています。
本展は昨年度の埋蔵文化財発掘調査によって新たに判明した奥州市の歴史に加え、岩手県地方の平安時代前期において律令体制の中心的役割を果たした胆沢城跡をテーマに、鎮守府胆沢城の終焉時期とその周辺の諸相を探ります。
奥州市牛の博物館(前沢区)、奥州市埋蔵文化財調査センター(水沢区)、えさし郷土文化館(江刺区)、胆沢郷土資料館(胆沢区)を巡回しますので、お近くの施設でお気軽にご観覧ください。

 

《開催館および会期》

  • ●奥州市牛の博物館 平成29年6月3日(土)~6月18日(日)
    (前沢区字南陣場103-1 ☎0197-56-7666)
  • ●奥州市埋蔵文化財調査センター 平成29年6月23日(金)~7月3日(月)
    (水沢区佐倉河字九蔵田96-1 ☎0197-22-4400)
  • ●えさし郷土文化館 平成29年7月8日(土)~7月23日(日)
    (江刺区岩谷堂字小名丸102-1 ☎0197-31-1600)
  • ●胆沢郷土資料館 平成29年7月29日(土)~8月20日(日)
    (胆沢区南都田字加賀谷地1-1 ☎0197-46-2133)

《展示資料等》

  • 平成28年度奥州市内遺跡発掘調査出土資料
  • 奥州市内 平安時代(9〜10世紀)出土資料

関連行事

学芸員とっておきの雑談「胆沢城の終焉」

  • 【話者】
    髙橋千晶(歴史遺産課上席主任学芸員)
    遠藤栄一(奥州市埋蔵文化財調査センター専門調査員)
    野坂晃平(えさし郷土文化館係長)
  • 【日時】
    平成29年6月10日(土) 14:00~
  • 【会場】
    奥州市牛の博物館
    ※申込み不要・参加無料(展覧会のご観覧には入館料が必要です)